ブログ


新しい施工方法をご紹介します。《バリュー工法》 雨漏り・サビでの腐食でお困りの方に朗報!

《バリュー工法》

 

皆さんこんにちわ。アサイ塗工店の鈴木です。

雨漏り・水漏れでお悩みの方に朗報です。この度雨漏り対策に特化した施工方法をご紹介&ご提案していきます。

その名もバリュー工法と言いましてミラクルプライマーという塗料を使用し漏水してる部分に深く浸透し硬化、雨漏りや漏水をストップさせるという施工方法です。

次にここがすごい!というメリットについて詳しく説明していきたいと思います。

 

»バリュー工法のメリット


その1 ケレン作業の短縮・工事期間の短縮が可能に!
その2 コンクリートの中まで浸透し、確実に漏水を止める!
その3 サビごと封じ込め更なる腐食を防止する!

 

その1

バリュー工法はサビが残っていても塗布が可能で、通常のケレン作業や下地処理・漏水による乾燥時間などの時間効率を大幅に短縮出来ます。又、ミラクルプライマー自体も乾燥が早く作業効率が上がり工事期間の短縮されます。

 

その2

ミラクルプライマーはコンクリート面に出来たクラック(ひび割れ)の奥深くまで浸透してクラックの根元から固まることにより完全に漏水を止めることが出来ます。又、ミラクルプライマー自体に柔軟性があり建物の揺れによるクラックの発生を抑制することが出来ます。

 

その3

金属系は水分と酸素によりサビが発生します。サビを長期間放置することにより思わぬトラブルに見舞われたり設備の交換、最悪は倒壊の危険性もあります。

ミラクルプライマーはサビにも浸透して柔軟性のある強固な塗膜を作り水分や酸素の侵入を防ぎサビの進行を食い止めることが可能です。

又、サビや旧塗膜を完全に除去することがなく表面のケレン作業だけで施工が可能になり手間がかかりません。

 

»施工事例と解説


 

立体駐車場のパレットサビ腐食をバリュー工法での施工事例

カーピット 明細

施工前の側面の写真ですが、完全に穴が開いてしまってますよね。

ここまでになってしまうとここに重量物である車が乗るわけですから、いつ底が抜けてもおかしくない状態ですよね。

今までの施工ではここに新たに鉄板を溶接して塗装という施工が当然でした。

最悪、莫大な費用をかけて交換も考えられます。しかしながらこの【バリュー工法】はサビを完全にシャットアウト、穴を完全に塞ぎ強固な塗膜を形成します。

MP1000がプライマーで完全に密着、そしてMP3000でクロスを完全に密着、クロスを使って強固に形を形成してその上にトップを塗ると綺麗に仕上がります。

 

»雨漏り・漏水にお困りの方


最後になりましたが現在ある世の中で雨漏り・漏水施工方法の中で低コストで工期短縮1番の施工方法だと思います。

雨漏り・漏水でお困りの方、この機会にお気軽にお問い合わせください。宜しくお願い致します。

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社 アサイ塗工店. All rights Reserved.